【悲報】レオパレスの社長に詐欺ビジネスの証拠を突きつけた結果wwww(※動画あり)

スポンサーリンク

いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

スポンサーリンク

1: 2017/12/28(木) 00:33:30.04 BE:829826275-PLT(12931) ポイント特典キニナル話題まとめちゃん

【炎上】レオパレスの詐欺ビジネス VS 社長を詰問するガイアの夜明け

レオパレスが非常に悪どい方法で契約者を騙し、詐欺に手を染めていたと告発された。ガイアの夜明けがその悪質な手口を公開
し、社内メールまで放送した。

レオパレス21「アパート経営をしませんか?レオパレスが最長30年間借り上げて家賃を保証します」
レオパレスは当初、独自の「一括借上げシステム」という仕組みをアピールすることで「アパートを建てれば儲けることができ
る」と営業してまわっていた。

これは仮に入居がなくてもレオパレスが家賃を保証してくれるという制度だ。

だが、レオパレスはここ最近になって保証システムを崩し、なんと30%の支払い減額を提案してきた。これはあくまで一例で、
人によっては契約を一方的に打ち切られた人も…。

レオパレスが悪質なのは1キロ四方のエリアにおよそ40棟ものアパートを乱立させたこと。

こんな無茶苦茶なことをしたら入居率が下がって当たり前。

この地域についたあだ名は「レオパレス銀座」。

レオパレスを信じて借金でアパートを建てた人は回収の目処がつかなくなり、借金だけが残る結果に。

営業マンの「一括借上げシステム」「30年の安心収入」という言葉を信じてとんでもないことになってしまった。

被害者は多数。

契約書には「賃料は当初10年間は不変とする」とあるが、実際には300人が減額された。

営業マンは当初の契約を無視して支払いを減額すると迫る。

当初は本当に保証するつもりだったかもしれないが、結果的には一線を超えた。レオパレスがこうした詐欺に手を染める背景に
は急激な経営悪化があった。リーマンショック以降、苦しい経営が続いているのだ。

ガイアの夜明けでは社内メールを入手していた。
http://netgeek.biz/archives/109233 http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/12/reopsagi-19.jpg http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/12/reopsagi-16.jpg

次のページへ続きます

スポンサーリンク


応援よろしくお願いします(*^▽^*)