【平昌五輪】アイスダンスで衣装がはだけて胸が露出してしまった女性選手、泣いてしまう…「最悪の悪夢」

スポンサーリンク

いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

スポンサーリンク

1: 2018/02/19(月) 21:43:53.74 ID:hD+Z6kpJ0キニナル話題まとめちゃん

平昌五輪でフィギュアスケートのアイスダンスが行われたが、
フランスのガブリエラ・パパダキス(Gabriella Papadakis)/ギヨーム・シゼロン(Guillaume Cizeron)組の演技の最中に、
パパダキスの衣装がはだけ、一瞬胸を露出してしまうアクシデントが発生し、同選手は「最低の悪夢」と振り返った。

パパダキスをさらに困惑させたのは、試合会場のスクリーンで問題の場面がスローモーションで映し出されたことだった。
パパダキスは涙を拭った後、「とても気になって仕方なかった。五輪の舞台で最低の悪夢です」と嘆いた。
「すぐに気が付き、祈りました」「『このまま演技を続けなければ』と自分に言い聞かせ、
確かにそうしました。あのようなハプニングに見舞われたにもかかわらず、
素晴らしいパフォーマンスができたのだから、自分たちに誇りを持たなければなりません」とパパダキスは話した。

http://www.afpbb.com/articles/-/3163077

次のページへ続きます

スポンサーリンク


応援よろしくお願いします(*^▽^*)


スポンサーリンク
スポンサーリンク