先輩に洗脳されてることに気づき、夜逃げ同然に引越した。俺『携帯番号を変えて縁を切るぞ』→結果…

スポンサーリンク

いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

スポンサーリンク

7: 2018/01/22(月)12:12:28 ID:b1nキニナル話題まとめちゃん
変な話なのでネタとして読んでくれると有り難い。
親にも未だに言ってない話。
俺は田舎者で、大学進学により関東に来た。同じアパートに、同じ大学の先輩がおり、仲良くなった。
先輩はとても優しく、誉め上手な人だった。
なんというか他人を気分良くさせるのが上手い人だった。
しかしそのうちに「きみはこういう所がいいよね」で終わらず「でもこういう所が駄目だ」が付け加えられるようになった。
俺が「直す」と言うまで先輩は「こういう所が駄目だ」と言うので、「直します」と返事するのがお約束になった。
段々先輩は俺を誉めなくなり「駄目だ」「なってない」「何もできないじゃないか」と言うようになった。
俺は「直します」とその都度答えた。
気づけば、先輩に「駄目だ」と言われるのが怖く、何とかして言われないよう、先回りして色々するようになった。
先輩は少し誉めてくれたが「でもまだなってない」と言う。俺は「直します」と言い益々頑張った。
俺は先輩の部屋に通って家事をしたり、先輩の欲しいものを先回りして買っておいたり(高価なものではないが)

次のページへ続きます

スポンサーリンク


応援よろしくお願いします(*^▽^*)


スポンサーリンク
スポンサーリンク