エリート会社員が2週間会社を休んだら、鬱を発症、引きこもりになった。母親『気の済むまでゆっくり休みなさい』会社員「」→10数年後…

スポンサーリンク

いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

スポンサーリンク

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part92

607: 2018/03/13(火)13:25:58 ID:RaHキニナル話題まとめちゃん

私の従兄弟は10年以上鬱を患っている。
なんでも寡黙に頑張るタイプで、一流大学から一流商社へ。
ある時インフルにかかって2週間ほど会社を休んだ。
それ以来糸が切れたように、引きこもりになってしまった。
いくつもの病院にかかって、入院もして、自宅療養に。
従兄弟の親御さんは、とにかくストレスがないように、
本人の気が済むまでゆっくり休ませたい、という方針で
従兄弟の言うことをなんでも聞いて、付きっ切りで、
言葉は悪いけれど奴隷のように尽くしていた。
周りはそんな状況を心配したけれど、本人たちの希望だし
実際それで従兄弟の状態は良くなってきていたから、
欝にはそういう時期も必要なのかな…って静観してた。

去年、従兄弟母が亡くなった。心筋梗塞の突然死だった。
自分の時間なんて一切なく従兄弟に尽くして10年以上、
過労死であることは明らかだった。
お葬式で従兄弟は「これから自分もしっかりする」と言ってて
しばらくは頑張っていたけど、すぐにダメになってしまった。
従兄弟父が私の母に従兄弟の面倒を見て欲しいとお願いしてきて、
母は日参していたようなんだけど、すぐにお手上げになった。
母や従兄弟父が付きっ切りで従兄弟の言うことを聞いていれば
従兄弟の症状は落ち着いてごく普通に会話や食事ができるんだけど、
言うことを聞かないとすぐに重度の鬱に戻ってしまうんだって。
従兄弟の言うことっていうのは、
食べたいものとか欲しい本とか行きたい場所とかなんだけど、
確かにそれ全部叶えてお話も聞いてあげてたら大変だよね…。

次のページへ続きます

スポンサーリンク


応援よろしくお願いします(*^▽^*)