男『トイレを貸してくれませんか?』私「年頃の娘がいるので無理です」男『20歳過ぎて何が年頃だ!ババアには興味ねえ!』→翌日、恐ろしい出来事が…

スポンサーリンク

いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

スポンサーリンク

引用元:その神経がわからん!その21

529: 2016/06/23(木)15:10:46 ID:oRUキニナル話題まとめちゃん

駅から徒歩10分の場所に住んでるんだけど、うちの庭を通ると駅までショートカットできるからか通行人が耐えなかった
看板を立ててもサクを設けても効果なし

ある日通行人の男性がトイレかしてくれませんかと来た
我が家は26と22の年頃の娘がいるし、下着を部屋干ししてるところだったしで「年頃の娘がいるので」と断った
すると顔を赤らめて「20過ぎて何が年頃だ!そんなババアに興味あるか!」とブチ切れて出ていった
ババアって、あんた50の私と大差無い見た目やない
なんで娘たちの年齢知ってるの
不快に思いながらもこんなことがあったと家族に告げ、警察に相談もして、庭の通り抜けなんとかしようと話した翌日
長女がその男性に襲われた
ババアのくせに調子にのって俺を侮辱しやがって
俺が目をつけただけでもありがたく思え
と怒鳴りつけながら覆いかぶさってきたらしい
長女は振り払って全力疾走で帰宅
すぐ警察呼んだけど、最後まで長女のことをババアの癖にと言い続けてた
家の庭を通るたび、窓からときどき見える長女に目をつけていたらしい
築5年の新築だったけど怖すぎて引っ越した

次のページへ続きます

スポンサーリンク


応援よろしくお願いします(*^▽^*)


スポンサーリンク
スポンサーリンク