大家『結露の水が廊下に流れてますよ』私「隣の家の窓です」大家『家の中見せて下さい』私「困ります」気持ち悪いと思ったてたら…

スポンサーリンク

いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

スポンサーリンク

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その11

293: 2016/01/21(木)13:14:02 ID:lo2キニナル話題まとめちゃん
転勤族なんだが、以前ある賃貸マンションに住んでいた時の大家が気持ち悪かった。
契約後に挨拶に行ったとき「きれいに使ってくださいよ」って言われて
その時は特に気にならなかったんだけど、3LDK100平米の広さの割には<夫婦のみ歓迎>だとか
<幼児お断り>とかの条件があったから少し神経質な大家なのかなと思った。
ちなみにうちは40代夫婦ふたり暮らし。大家さんは70代ぐらいの男性。
で、引っ越しを終えて一ヶ月ぐらいした時に、朝8時半ごろに突然大家が訪ねて来て
「何かご不便はありませんか?僕はこの時間にこの辺りをウォーキングするのが日課なので
何かあったら遠慮なく声を掛けてください」って言われて、その時は真面目な大家さんなんだなと思った。
更にそれから2ヶ月ぐらい経った頃に、又8時半頃突然やってきて
「廊下側の窓の桟の角から結露の水が廊下側に酷く流れてるけど、部屋の中どうなってますか?」って言ってきた。
でも大家さんが指摘したその窓は、確かにうちの玄関の横だけど隣の家の窓。
なのでそう告げたら「え?お宅じゃない?どれ、ちょっと見せてください」って言うのね。
「いやいや、図面見れば分かるでしょうし家の中片付いてないので」と断った。
(隣家は共働きで留守だった)
断ったのに「ちょっとだけ」「いえ困ります」「少しだから」「すみません」と押し問答になり、
この時に初めて大家に対して不信感というか、気持ち悪いと思った。
が、こんなの序の口。

294: 2016/01/21(木)13:14:09 ID:lo2キニナル話題まとめちゃん
その後、今度は「ガスの状態をチェックに回ってます」と言ってきた。
考えてみれば大家がチェックするというのも可笑しな話だが、
マンション内で何かあったのかもと思ったし、
相手が間違いなく大家だったのでうっかりチェーンを外してしまった。
するとまっすぐキッチンに行って、舐め回すようにって表現がぴったりなぐらい
キッチン中を見渡して、そのままリビングに行った。
なんだなんだ?と思って見張っているとクローゼットを空けようとしたので
「止めてください」って言ったら、今度は寝室のドアを開けようとした。
「ガスのチェックって言いませんでしたか?いくら大家さんでも失礼じゃないですか?」
って言ったら「以前無茶苦茶な使い方をされたことがあったので
時々チェックすることにしてるんですよ。これからも時々やりますよ」って言われた。
それで夫と相談して、大家に内緒でシリンダーを交換した。
退去時に元にもどせばいいし、
何か言われたら大家の許可が必要だって知らなかったことにしょうって。
それに変えたことを指摘されたら、それは合鍵使って鍵穴に差し込んだってことだろうから
大問題になるしって。
そして速攻パート探して家にいないことにした。
その後一度だけ夜9時頃やってきて、何かのチェックをするから入れろって言われたけど
夫がいたので対応してもらった。
「家内に、キレイに使ってるかどうかチェックするって言ったそうですけど
そういうのは退去時にやって下さい」ってちょっと凄んだら来なくなった。
あんな気持ち悪い大家さんは初めてだった。
もしかしたら何か別の目的があったんじゃないだろうかとすら思ってしまう。

次のページへ続きます

スポンサーリンク


応援よろしくお願いします(*^▽^*)


スポンサーリンク
スポンサーリンク